ビジネスを始めるなら事業者ローンがベスト|借りるためのコツを知る

担保が必要なローン

家

担保ローンのメリット

最近のフリーローンは担保を必要しない物が主流です。しかし住宅ローンなどではまだ不動産を担保とする物が多いですし、不動産担保が必要なフリーローンというのも存在しています。不動産担保を必要とするローンは、不動産の価値を精査し、貸付額よりも価値があるか確認する必要があるので時間がかかります。また諸々の手数料も必要になるという注意点があります。逆にメリットとしてはその金利の安さです。銀行側としても現物を抑えるというリスクの無さから不動産担保ローンの金利は低めに抑えている会社が多いです。また不動産担保ローンは総量規制の対象にならないので、総量規制の三分の一の規制に当てはまりません。しかし借入額としては残るので、他で借り入れをする場合に影響がでる可能性はあります。

利用の際の注意点

不動産担保ローンのメリットは、それ以外にもあります。それは、多くの金融会社が、ローンの使途を自由にしていることです。それは、現在抱えているローンの返済にも充てることが出来るということが言えます。また、不動産担保ローンは、金融会社によって特徴が異なります。大きく分けると銀行とノンバンク型にわけることが可能です。銀行は金利が低めですが、手続きに時間を要します。ノンバンク型は、銀行よりも少しだけ金利が高いですが、すぐに融資を受ける事ができます。どの金融会社で不動産担保ローンを契約するかは、じっくりと検討したほうが良いでしょう。資料を請求して比較することもおすすめです。